自分を発見すると、なぜだか人生が楽しくなります

03-5444-6021
アート&カルチャー講座はこちらから!

真似て、感じること

オペラを聴きにいきました。

人の声って素晴らしい!
もう芸術を超えています。神秘な世界です。

♬オペラ「セビリャの理髪師」より私は町の何でも屋
♬Non t’amo piu
♬O sole mio
♬Core n’grato
♬オペラ「マラヴィージャ」より愛よ、私の人生、私の命encore
♬勿忘草

有名な作品からとても珍しい作品までを、
原宿にある、こじんまりとしたお洒落なカフェレストランで堪能しました。

美味しいお食事、とエレガントなお部屋、そして、美しい歌声とピアノの音色。
これらの環境に身を置くことで、夢の世界を体感することができます。
私という存在を忘れてしまう様な感覚、その空間の中では時間軸が消えてなくなり、
時間の歪曲が起きていました。

例えていえば、オズの魔法使いのドロシーや、不思議の国のアリスになった様な感じです。
不思議な話は物語だけではなくて、実は普段の生活の中の身近なところでも普通に起きていることなんですね。

オペラといえば、イタリア語が主流のようですが、
正直、言語に関して、言葉の意味は全く分かりません。

今まで何度かオペラを聴く機会はありましたが、
言葉にこだわらず、美しい旋律や声や表情を楽しめればOK!というところでした。

でも昨日は、ちょっと楽しみ方を変えてみることにしたのです。

その人になりきって聴くこと。

歌手さんのブレス、声の大小、身体の動き、表情や身振り手振り、全て起きていることを”ペーシング”し、”ミラーリング”します。
露骨にやったら退場になるので(笑)もちろん人に気づかれない様に頭の中でイメージをしながらです。

今、歌手さんに起きていることを自分の視覚・聴覚・体感覚「五感」をフルに使ってモデリングして、インステートして聴いてみる・・・

すると、どうでしょう!
言語の次元を超えた、非言語の領域の世界の中にいる感覚が湧きおこり、
歌手さんに起きていることと同じ感覚が、自分の身体にも伝わり身体に反応が起きてきます。
そうなると、もはや歌詞という言語の壁などはなくなり、豊かな感情だけが伝わって、
心から歌手さんと音楽を共有することができるようになるのです。

これってすごく右脳的な楽しみ方ですよね~!

自分の知覚のフィルターのチャンネルを少し変えてみることで、
新たな経験と発見ができます。

ぜひ、このような音楽の聴き方もありますのでお試しください。

そうそう、あのエアーギターみたいなことと同じです。
弾けなくても弾いてる感覚でリアル体験できるのと一緒です(笑)

身近なところから人生を楽しみましょう!

(すだっち)