自分を発見すると、なぜだか人生が楽しくなります

03-5444-6021
アート&カルチャー講座はこちらから!

Googleストリートビューに【BIZTecトレーニングセンター】登場!周辺は幕末好きの重要スポットなのです!

当センターの会場が、Googleストリートビューでご覧になれます!

BIZTecトレーニングセンター/会議室ビズトレ!/B-semiGoogleストリートビューURL

山手線・京浜東北線のJR田町・都営地下鉄線三田駅から徒歩数分という、交通アクセス抜群の【Biztecトレーニングセンター】。
都内でも有数のビジネス街ですが、訪れた方はお分かりかと思いますが、意外にも風情処。

大通りから1本路地に入ると、住宅街が顔をだす・・・
のどかな公園、子どもの元気な声が響く保育園と、シニアの方のお散歩、ランニングと・・・
なんだか懐かしい感じの、昭和チックな情景に出会います。

夜景は、赤い東京タワーの灯火がともり、なかなかこれも風情があって素敵です。
うっとり・・・すてき・・・

実は、田町駅界隈は、幕末好きには重要スポットなのです。
江戸時代最後の年(慶応4年)に、勝海舟・西郷隆盛の江戸城の開城(明け渡し)についての交渉会談が開かれた薩摩藩邸があった場所です。
江戸の街が幕末の戦火から救われた”江戸城の無血開城”の舞台となった、ゆかりの地です。

田町駅構内には、その歴史的な会談のイメージを記した一瞬目を引く大きな壁画があります。二人の会談の様子が描かれてます。お気づきでしたか?

幕末期の田町には薩摩藩上屋敷と抱屋敷が、高輪には薩摩藩下屋敷がありました。実は当センターの直ぐ近くにあった様です。
現在のNEC本社タワーの敷地になっていて、建物の北側に「薩摩屋敷跡」の碑が建っています。

そして、その会談が行われた薩摩藩抱屋敷は、第一京浜道路を渡った当社の前方の、現在の三菱自動車本社にありました。
「会見の地」という碑が建っています。

うっかりしたら、見逃してしまうところに、その記念碑はあります。
記念碑には、勝海舟と西郷隆盛が膝を突き合わせている、このようなシーンが描かれています。


幕末の歴史を肌で感じられる場所、港区芝界隈の田町・三田、幕末大好きには、たまりません!

そして、隣接している大田区~品川区~港区周辺にも、様々なスポットが点々としています。
私は以前、この周辺を中心に外回りの仕事をしていたので、よく訪ねては写真を撮るなどして”歴女”気分を楽しんでいました。

大田区にある勝海舟が晩年過ごした洗足池にある、勝海舟晩年の邸宅「千束軒」跡、墓所。
新政府軍の本陣があった池上本門寺。
品川区には、東海道の第一宿となる東海道五十三次の宿場、品川宿。
坂本龍馬が警備にあたっていた立会川の土佐藩御抱屋敷跡地。
尊皇攘夷、倒幕派の伊藤博文の墓所・・・・・などなどたくさん。

ぜひ、皆さまも、田町・三田を訪れた際には、幕末の歴史探訪をしてみてはいかがでしょうか?