音、聴こえてますか?

音楽には、場の雰囲気、空間を和ませる効果があります。
日頃、少しでも心地が良いフロアにしたいと思い、良い感じの音楽BGMを流したいと思っています。
TPOに合ったBGM、どんなジャンルが向いているのかしら?と悩む時があります。
なるべく”耳につく音””耳障り”な音楽は避けたいと思っているのですが、人には音楽にも”好み”というものがあるので、どれがダメでどれが良いかという判断は難しいものです。他人と自分の持っている地図はそれぞれ違うので(^^;)

一般的にBGMとしてふさわしいもの・・・さぁどんな曲?
やっぱり無難な線では、公の場所、受付、病院などで流れている「クラシック」でしょうか。

最近は、曲検索や視聴に便利なYou Tubeの普及で更に音楽が身近になりました。
いつもそこから選曲をして、事務室内の小さいスピーカーからBGMを流します。
You Tubeは、たくさんのジャンルの中から曲を容易に選べる手軽さが良いですね。(あの広告がなければもっと良い!)

今のところ平日はクラシック指向で、土日は少し普段着的なラフな感じで、爽やかなカフェ風ボサノバやJAZZを流したりしてます。
自分が開催する講座では「エンヤ」や「エレクトーンサウンド」「ディズニー系インスト」等のサウンドをチョイス。
特にこれらの曲は、”私”を良いステートにしてくれます。
しかし、先日は「エンヤ」の連続再生中、クリスマスの曲が流れてきてしまった時は焦りました。不一致すぎて笑ってしまいました。BGMは季節感も考慮しないとダメですね。

以前、お客様から「ここって音楽が鳴っていたんですね」と帰り際に聞かれたことがあります。
「こんな小さな音じゃBGMにならないかな?」くらいの、聴こえるか聴こえないかの微妙なレベルでした。

私も、ふと気づいたら「音楽」が流れていたんだ、と後から気づく経験はあります。
音が鳴っている、音楽が流れているのに、聴こえてたり聴こえなかったりする時がありませんか?。
特に何かに集中している時に、こういうことがよく起きます。
私は作業中や、お店で音楽が流れている時、”好きな曲”しか耳に入らないことがよくあります。その逆で、苦手な曲しか飛び込んでこないこともあります。それから、目覚まし時計のアラームが聴こえないとか(笑)
人の無意識下で起きていることは不思議で面白いですね。
自分の好みや、気になる情報はしっかりと漏れ無くアンテナ張ってキャッチしたり、そして、外部情報のインプットを遮断して違うことに集中しようとしたり・・・

ちなみに、You Tubeから流れるピアノ曲って、よ~く聴くと意外にもミスタッチが多いのをご存じですか(笑)。一度それに気づいてしまうと、脳が”ミスのあら探し”を自動的に始めてしまい、音楽の楽しみ方がいつの間にか別のもの変わってきてしまいます(笑)一体、誰が演奏しているのかな~とかね(^^;)

今日はこれにて失礼します。日常のお話も書いていけたらと思います。