プラクティス!プラクティス!プラクティス!

プラクティス!プラクティス!プラクティス!
NLPは、目新しいことを学ぶものではなくて、いつも自分でやっていることをフィードバックして、その体験をリユースするようなものです。
なのでよく授業中に「あっそうかぁ、それやってたわ~!」という声をたくさん聞きます。
なんとなくやり過ごしてきた経験が「価値あるもの」になっていく瞬間、この気づき・発見こそが、NLPの素晴らしいところであり感動的なシーンなんです。

NLPは、魔術でも魔法でもありません。結果がそのように思われるだけです。
NLPはより自分を知るためのスキルであり、自分の頭脳を使いこなすためのツールでもあります。
ただ、それを獲得するだけでも、大きな「違い」を生みます。

何に対してって?

それは、経験してみないとわからないことです(笑)

B-semi講座紹介

PAGE TOP

Copyrighted Image