架け橋を超えて

本日、「みな〜と展」(MINAART展(みな〜と展)港区で創作活動する作家たちによる合同展覧会)が終了いたしました。
色鉛筆画家の弥永先生、切り絵作家の平石智美先生、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

日頃、お二人は神奈川の湘南や茅ヶ崎方面などでアート活動をされてます。
今回の様な港区でのイベントは、新たなチャレンジ、そしてスタートとなったのことと思います。

港区は芸術、文化活動をするための素晴らしい施設、環境が整っている傍ら、
なぜか地元で活躍するアーティストさんには支援体制が不十分という感があります。
そういう意味では、今回の展示会は特別な意味のあるものでした。

今回は、地元の方への生涯学習を支援する港区のいきいきプラザさんに大いにご協力頂いて、実現にいたる経緯があったそうです。
この機会はとても貴重であり、今後アーティストさんの新たなスタートとなりますことを期待しております。

ぜひ、皆さんも色鉛筆教室、切り絵教室にいらして下さいね。
第2火曜日と第3水曜日に開講しています(o^^o)

弥永和千【色鉛筆カレッジ】
https://b-seminars.com/colorpencil-basic

平石智美【
古典的なのにPOPでお洒落!誰でもかんたん切り絵アート教室】
https://b-seminars.com/papercutting

 

架け橋を越えて(弥永和千)

B-semi講座紹介

PAGE TOP

Copyrighted Image