「人は自分を理解している分しか、他人を理解することはできない」
とても響く言葉です。

自分を棚上げして、
他人を分析したり、解釈をしたり、理解しようとすることって・・・・

どうなんだろうか?

”誰かのために何かをする・行動をしたい”・・・
日頃、私たちにはよくある思考です。

しかし、この目的は、他人や、また自分にとって本当にベストなのでしょうか?
何か、犠牲にしているものはないだろうか?

他人をコントロールしようとして、上手くいかずイライラすることはありませんか?

実はそこが”大きな落とし穴”。
他人の観察・分析・理解・・・を知らず知らずにやってしまっています。

自分を見つめ、自分を知り、本当に自分が望むものは何なのか?
大事なことは、そこですよね。

TA(交流分析)は、自分の振り返りをして【自分自身を知る】ことの大切さを、教えてくれます。

過去の経験からの囚われた観念や柵(しがらみ)、枠の中にいる自分に自ら気づきなど、
それらの心のブロックを外すことで、
新しい人生の築きが始まり、生まれ変わることができるのです

TAは、エゴグラム分析(グラフ化)で視覚化することで、
今の自分自身を客観視することができます。

自己分析から得られる気づきこそが、TA(交流分析)の学び意義・目的です。

自分を知ってこそ、他者への理解に繋がり、
良いコミュニケーションができる生き方のヒントになり、
受容の動機になって、行動ができるようになります。

自分を知る手がかりには、自分の生まれ育った時からの家族環境などにもヒントがあります。

どのような環境の中でどう生きてきたか?

そのプロセスも重要な自己分析のポイントにもなります。

無意識に相手の中に自分を見て、投影してしまうからこそ、
相手への感情が高まることもあります。

自分の感情はどこから湧き出るのか?
その自己を見つめる時間も、自己を知る旅の一つにもなります。

極一部しかお伝えできないのは残念ですが、

このように、エゴグラム結果で理論的に冷静に分析することで、
隠くれんぼしている自分からのメッセージを受け取ることができます。

私は、昨年の授業の再受講として参加しましたが、どんどん学びが深まる経験をいたしました。
前回のエゴグラム分析結果と見比べてみると、ますます自己変革している自分に喜びを感じました。

著しくストレスを感じている数値がグーンと低下していました。

転職後の慣れない仕事環境で、上手く活動できないイライラが原因だったと思いますが、
明らかにメンタルのバランスコントロールができたことで変化が起きていたのです。
起きている状況を意識化して、日々の行動の心がけに繋げることで、心の成長ができたのです。

努力目標があることで、日常起こることへの注意の仕方、キャリブレーションも変わります。
結果、それが自己成長になっているようです。

【人は自分を理解している分しか、他人を理解することはできない】

他人に対しても、なんとなく優しくなった様な気がします。

講師の山田美妙先生は、
30年間、3000名以上の方々のカウンセリングをご担当されました。

16265729_956521014380128_1219854024551092246_n

 

 

 

 

看護学校や医療、子育て機関、教育関係・・・

そこに限らず、たくさんの方々と長くセッション経験をされているにも関わらず、
いまだに、新たな気付きと学びを得られるそうです。

循環する如く、

自分自身に返ってくるものの意味・困難な課題がやってくる時も、
慌てふためく事もなく、素直に受け取れる姿勢に、
いつも感銘を受けます。

ぜひ、山田美妙先生のTA講座をおすすめ致します。
心を育むことの大切さを実感しましょう。

まずは自分の心から・・・・

 

心を育み未来へ羽ばたくTA講座(1day)
11月11日(土)10:00~17:00
①『自分を知る・他人を知る(エゴグラム)』
・TAと自己成長
・自分を知る手がかり
・色々なタイプの人柄
————————–————————
11月12日(日)10:00~17:00
②『健やかな対人関係を築くためのメカニズムを知る』
・より良い人間関係を考える
・ストローク
・ディスカウントとは?
————————–————————–
12月9日(土)10:00~17:00
③『自分のクセに気づき歪みを整える』
・ディスカウント、ストロークの歪み
・心理ゲーム
・人生の脚本形成プロセス
————————–————————–
12月10日(日)10:00~17:00
④『内なる子供(インナーチャイルド)に向き合い未来に羽ばたく』
・インナーチャイルドとは?
・実技